So-net無料ブログ作成
検索選択

階段のステンドグラス [最近の出来事]

最近の出来事です。

設計当時からステンドグラスがほしいなあと思っていました。

しかし、高気密高断熱のために、ペアサッシなので、半分あきらめていました。
ところが、最近になってネットで、見つけてしまいました。
額入りのステンドグラスです。

階段の明かり取りの窓に2個はめてみました。
窓より大きいのですが、何とかはまりました。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

建築回顧録3 [建築へのこだわり]

1階部分
足場が組まれ、1階部分にとりかかりました。
あまり、建築に関して知識がなかったので、根太がないことに気づいても、これでいいのか悪いのか判断できませんでしたが、「タマック友の会」のメーリングリストで、根太レス工法のことを問い合わせました。
すると、平木会長様がすぐにお返事をくださり、根太レス工法の有利な点などを教えていただきました。それは、床剛性がアップするということでした。
「タマック友の会」のように、すでに施工した施主の方々の意見が伺えるのは、建築初心者としては、大変に心強かった点です。

また、敷地の関係で、クレーン車が使えず、スーパーウォール3階建ての手組みということになってしまい、大工さん方には大変なご苦労をかけてしまいました。

しかし、組み上げたウォールの隙間もしっかり充填剤でふさいでいただき、丁寧に施工されていることが伝わってきました。


基礎工事 [建築へのこだわり]

建築回顧録2

基礎工事は2005年7月11日から8月6日にかけて行われました。
本来はもう少し早い工期で出来るはずだったのですが、大工さんの乗り込みが遅れたためにこのような日程になりました。
しかし、こちらとしては、基礎コンクリートが打たれてから2週間近く養生できたので、かえってラッキーだったと思っています。
アンカーボルトを締め付けるタイミングに関しては季節、天候などの条件で変わってきますが、時間を開けた方がコンクリート強度が出るので安心です。

また、根太レス工法になっていますが、床下点検のための高さが取れるのであれば、強度的にも有利とのことでした。このことは、タマック友の会会長の平木様よりも教えていただきましたし、現場監督さんよりも資料のメールをいただきました。

基礎は綺麗な仕上がりだったと思います。


設計検討へのこだわり [建築へのこだわり]

建築回顧録1

設計を始めたのは、2005年(平成17年)4月1日より。
「3Dマイホームデザイナー」を使って、設計しました。
部屋数は決めていたので、決定図面と、初期図面で部屋数は変わっていません。
設計上こだわったこと
1)バリアフリー
・幅広廊下(壁芯1.4m程度)、幅広階段
 1Fに老人用LDK+ほせるんですα(サンルーム)+応接間(後に大きく目的が変わりますが・・・)
 +浴室(共用)+洗面所+トイレ
 2FにLDK+和室+洗面所+トイレ
 3Fに子供部屋3つ+納戸+書庫(狭い!!)
 という構成なので、当初、ホームエレベーターも検討しましたが、収納スペースを著しく削るし、今現在車椅子というわけでもないので、幅広階段で車椅子昇降機が取り付く幅に設計していただきました。廊下も、広くしました。
 老人も足が悪く、私も足が悪いので、将来的に、車椅子を使う可能性が高かったためです。
・引き戸
 同じく、車椅子対応で、ほとんどの出入り口を引き戸とし、トイレの広さ、洗面所の広さも確保しました。
・スロープ
 いわゆる旗型の前面(北側)道路から引き込まれる形の敷地なので、道路から玄関までを緩やかなスロープに出来ました。

2)断熱性・日当たり
・外壁材スーパーシェル
 高断熱、高気密ということで、トステムのスーパーシェルを選択しました。屋根も、ダントツルーフパネルです。板の間で、高密度にウレタン樹脂を発砲させた部材です。
・日照シミュレーション
 日当たりだけは確保したかったので、2階建てか、3階建てかで検討をしましたが、2階建てとし、敷地面積をいっぱいに使ってしまうと、日当たりがほとんど望めないことがわかり、3階建てとし、庭を3から4mとれば、冬の日差しは確保できることがわかりました。

3)生活動線
ベランダ配置
 当初、大手ハウジングメーカーにも検討を依頼しましたが、ベランダの少ないことにびっくりしました。洗濯物、布団などは干さないのか??というような図面でした。自分の部屋を出て、廊下を回り、他の部屋からベランダに出ないと干すことも出来ない図面にはびっくりしました。
 そこで、2F,3Fは全面ベランダとし、開放感とともに、生活動線を考えました。
・ほせるんですαの設置
 1FLDKに隣接して「ほせるんですα」(トステムのサンルーム)を増設することにしました。(途中で思いつきました)その中に、洗濯機も配置してしまえば、洗濯して、そのまま干せるということに気づいたのです。
 ついでに、2FLDKのベランダにもベランダ用を追加しました。雨の日や、夜にも干しておくことが出来ます。目隠しにもなります。温室にもなります。という欲張りものです。

4)プライベートスペースの工夫
・シアタールーム(ピアノ室・応接間兼用)
 この部屋のことはまた別にご説明します。こだわりました。

以上のようなことが、設計時のこだわりでした。
ここまでこだわれたのも工務店による自由設計ならではのことでした。

工務店はタマックです。川崎市多摩区にあります。
http://www.tamac-inc.co.jp/


親ページ [基本設定]

このブログには、親ページがあります。
親ページは「どすこいの隠れ家」というホームページです。

直接このブログをごらんの方は、以下のURLに入って、左のメニューのブログのところで入りなおしていただけると幸いです。

親ページの記事と連動して解説を更新してゆきます。

親ページURL

http://www013.upp.so-net.ne.jp/dosukoi/ie/


はじめの一歩 [挨拶]

ブログのスタートです。
家の建築日記(回想録)と趣味のことを書き込んでゆきます。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。